チェコのクリスマス 4つの魅力体験

チェコのクリスマス 4つの魅力体験

降臨節には、チェコ国内の様々な町を訪ねて、それぞれ固有のクリスマスの雰囲気、チェコの伝統、美味しい料理、そしてクリスマス・ポンチをお楽しみください。

Homeニュースチェコのクリスマス 4つの魅力体験
プラハ、ブルノ、オロモウツ、そしてチェスキー・クルムロフ - 伝統的クリスマス・マーケット、降臨節市場はチェコ国内いたるところで開催されますが、これら4都市は「チェコ・クリスマスの旅」旅程表に絶対に欠かせません。プラハのクリスマス・マーケットは、長年に渡って世界で最も美しいクリスマス市の一つに数えられていますし、モラヴィアのクリスマスの雰囲気にはまた独特な魅力があります。

プラハ:国内最大のクリスマス・マーケット 

開催期間:2019年11月30日~2020年1月6日  
プラハの街はこの時期、今年も例年通り華麗なデコレーションを身にまといます。チェコ最大の規模を誇るプラハのクリスマス市場は、ヨーロッパで開催されるクリスマス市の中でも最高のものに属しており、更にアメリカのテレビ局CNNによると、世界で最も美しいクリスマス市の一つに数えられています。中でもクリスマス前のプラハ最大の見どころといえば、旧市街広場のクリスマス・マーケットでしょう。このクリスマス市は、毎年プラハ歴史地区に、正真正銘のチェコ・クリスマスの雰囲気をもたらしてくれます。旧市街広場では、美しく飾り付けられたクリスマス・ツリーが、降臨節開始時よりライトアップされ、訪れる者の目を楽しませてくれます。ツリーの下にはベツレヘム(キリスト降誕場面を表した模型)、そしてベツレヘムの雰囲気を盛り上げる動物たちの姿がみられます(羊、ロバ、あるいはラマなどとセルフィーするなら、ここが最適!)。ツリーの周りに並ぶ屋台からは、ポンチやトゥルデルニーク(筒形をしたチェコ伝統のスイーツ)の香りが漂いますが、ここでは食べ物・飲み物のみならず、伝統的なクリスマス・グッズも買い求めることができますし、また伝統工芸創作の実演を見学したり、あるいはクリスマス・ソング、クリスマス・キャロルを鑑賞することもできます。またやはりクリスマス・マーケット開催場所となっているプラハ城では、今年も素晴らしいライトアップがなされます。この世界最大の城領域空間では、質の高い品々がクリスマス・スタイルで提供されます。更にクリスマス・マーケットは市内のあちらこちらで開催されますが、うちヴァーツラフ広場、共和国広場、ティル広場、平和広場なども、プラハ市民が降臨節とクリスマスを祝う典型的な場所といえます。

ブルノ:クリスマス満載の2つの広場 

開催期間:2019年11月29日~2020年1月5日  
今年もブルノのクリスマスは、ブルノ中心部で開催される最大のイベントとなります。開催場所は2つの広場で、アドベントリースを作ったり、「くるみ割り人形」の公演を観たり、あるいはちょっと変わったクリスマス・クッキーを焼いたりと、どちらも楽しさ満載です。中でも祝祭の中心地となるのが、自由広場。ここでは例年同様、ライト・ショーや、ライブ音楽、あるいはセレブの登場で盛り上がります。またもう一つの広場、ドミニコ広場では新市庁舎と聖ミハル教会を背景にしたロマンチックな舞台の中、ハンドメードのベツレヘムや、動物の広場、イェジーシェック(サンタクロース)の郵便局やクリスマス・ベルなどでクリスマスに浸ることができます。

オロモウツ:ポンチ、ポンチ、またポンチ 

開催期間:2019年11月22日~2019年12月24日 
多彩な種類のポンチ、ホット・ワインそのほかホット・ドリンクは、どこのクリスマス・マーケットでも味わえますが、オロモウツほどその数が豊富な場所は滅多にないでしょう。オロモウツのクリスマス・マーケットは、チェコで唯一ニュルンベルク・ワインとポンチを本場のクオリティで提供する場所であるとともに、10種類以上のワインとポンチが楽しめ、しかもプレゼント用のパッケージで購入できる場所でもあるのです。ここではまたあらゆるジャンルのグループや、子供も大人も楽しめる演劇の公演、降臨節の習慣、昔の行事、ベツレヘムの彫刻、そして広場を舞台にしたクリスマス・キャロル合唱などもご鑑賞いただけ、更に12月末まで屋外リンクでスケートが無料で楽しめるという特典付きです!

チェスキー・クルムロフ:ユネスコ世界遺産の城のもとで祝う伝統のクリスマス 

開催期間:2019年11月29日~2020年1月6日 
南ボヘミアチェスキー・クルムロフも、降臨節(アドヴェント)には普段と全く異なる装い、静寂とポエムに溢れた雰囲気を帯びます。ここでも伝統的なイベントとして、クリスマス・ツリーのライトアップ、クリスマス・キャロルの合唱、子供向け聖ミクラーシュのプレゼント贈呈が行われ、またイェジーシェックの郵便局も登場、そしてスヴォルノスチ広場ではチェコ伝統の降臨節市場も開催されます。ここチェスキー・クルムロフの城の第一の中庭は、熊がいることで知られていますが、クリスマスイブの一日は、この熊への挨拶から始められてはいかがでしょうか。お子様連れのご家族のみならず、大人も楽しめること請け合いです。ユネスコ世界文化遺産に登録されているクルムロフ城は、冬季はその建物の大部分が閉まっていますが、例えば城内博物館は12月22日までオープンしていますし、また城内の塔も登ることができます。そしてクリスマス前のクライマックスは、ライブのベツレヘム。これは聖書の物語を音楽と歌、ダンスで表現したユニークなショーです。


 
n-czech-christmas-magic-1