心を癒す温泉‐リトミシュルでのシーズンの始まり

心を癒す温泉‐リトミシュルでのシーズンの始まり

いくつかの町は、その町の温泉が持つ雰囲気のおかげで心を癒す場所となっています‐温泉はなくとも、リトミシュルも心を癒すという点でこれらの町のひとつに数えられるのです。

4月 24 2019 - 4月 28 2019
Home体験したいこと心を癒す温泉‐リトミシュルでのシーズンの始まり
毎年リトミシュルの中心街へ、20世紀の服装に身を包んだ人々が繰り出します。町ではプロ、アマチュアのダンスグループが公演をおこない、あるいは‐オーガナイザーによると‐人を楽しませることが出来る人なら誰でも演技を行うことができます。ですから、歌手やコメディアンに出会うこともあるわけです。リトミシュル・シーズンの幕開けは、他とはちょっと違う町のお祭りとなっています…。
UNESCO世界文化遺産に指定されている小さな町リトミシュルは、文化と教育において長い歴史を持っています。ここへ歴史的・現代的建築が上手く結びつき、散歩中に見かけたら感嘆するようなディティールが町のどこにでもあるのです。‐例えばベンチにさえも見られます。毎年この町ではスポーツ・文化行事が行われており‐その中でも最も規模が大きいものに、音楽祭であるスメタナのリトミシュル (Smetanova Litomyšl/ スメタノヴァ・リトミシュル) が挙げられます。世界的に有名なチェコの作曲家はここ、価値あるルネサンス様式のの前で生まれました。彼以外にもチェコの歴史中あるいは現代史中で重要な役割を担う人々がここで生活していました。土地の人たちは彼らを誇りにすると同時に、体を癒すのではなく心を癒すのだと言われる町の持つ雰囲気を誇りとしています。