2022年の訪れを祝う方法

2022年の訪れを祝う方法

いよいよ今年もあとわずか。大晦日と元旦が近づきつつあります。今回はこの時期どう祝うか、すでにお決まりですか?

2022年の訪れを祝う方法
新年の訪れは、何と言っても盛大に祝うべき!貴方もチェコの広場や公園、あるいはレストランで大々的に新年を迎えてみませんか? ここではカウントダウン、セレブレーションにお勧めの場所をご紹介いたします。

プラハ - 外でも屋内でも 

チェコの首都・プラハは、今年も大晦日のお祝いで大いに盛り上がります。貴方も、メルヘンの世界から出てきたような旧市街マラー・ストラナの街路、そしてプラハのクリスマス・マーケットを舞台に、新年を迎えてみませんか? チェコのクリマと言えば、その最大のものは旧市街広場の市場。ここには様々な食べ物、飲み物の屋台が並び、また新型コロナウイルス感染状況が許せば、ヴァーツラフ広場とともにプラハの公式新年カウントダウン・スポットとなります。2つの広場には例年舞台が設えられ、18時頃から夜中までコンサートなどのカルチャー・プログラムが組まれます。但し今年の催しがどうなるかは、今後の感染状況次第です。一方プラハ市内のクラブやレストランは、既に着々とお客様を迎え入れる準備を進めています。コロナのワクチン接種済みの方、あるいは回復証明をお持ちの方は、ヴルタヴァ川に浮かぶ船で祝うこともできます。船上では、ドリンク・バーやジルベスター・メニューのほか、ライブ音楽もお楽しみいただけます。0時の花火のときは大抵カレル橋のそば、川の中央に停泊しますので、両岸の、ライトアップされたプラハの街の美しい光景を思う存分ご鑑賞いただけます。一方、地に足がついている方が安心、という方には、射撃島のレストランがお勧め。ここではジルベスターの豪華メニューのほか、DJ、花火、そしてセレブレーションに欠かせない乾杯用飲み物などをお楽しみいただけます。もちろん上記2ヵ所以外でも、市内のレストラン、バー、クラブではどこでもスペシャル・プログラムとミッドナイト・サプライズが用意されています。貴方も是非プラハで楽しいジルベスターのひと時をお過ごしください!

高所で迎える新年 

南ボヘミアリプノでは、恒例のツリートップ・ウォークウェイの元旦ウォーキングが行われます。人々は大昔、恐らくキリスト教伝道前、多神教の時代から、新年を丘の頂上に登って迎えていました。ですからツリートップ・ウォークウェイを登っていくのも、こうした伝統に則った行動と言えましょう。ウォークウェイは1月1日、10時から15時までオープンしています。リプノ湖周辺は、お子様連れのご家族が冬の休暇を過ごす場所としては、最高の地。すぐ近くにスキー場があり、またクオリティの高いウェルネスセンターやレストランを擁するホテルにも事欠きません。

同様にユニークなウォークウェイは、ドルニー・モラヴァにも見られます。「スカイウォーク」と呼ばれるこの遊歩道では、その名のとおり空中散歩が楽しめます。年中オープンしているので、元旦にお越しいただいてももちろんOK。スカイウォークは全長710 m、高さ55 mあり、その頂上からはモラヴィア全域を見渡す絶景をお楽しみいただけます。



「初登り」はまた、もう1つのツリートップ・ウォークウェイ、ベスキディ山地・プルテヴニワラキア・コースでも可能です。ここにはガラスの展望スカイウォークや、長さ150 mの「ヒマラヤ・ウォーク」があります。塔の最上階の高さは海抜1,099 m で、天気が良ければ、ここからイェセニーキ山脈、そしてスロヴァキアとその山脈もご覧いただけます。

新年を静か且つ快適に迎えたいという方に 

大晦日をゆっくりと、静かに過ごしたい…そんな方にもチェコはもちろん最適の場所を用意しています。中でもイチ押しなのが、山の中。マウンテン・リゾートのホテルでは、ジルベスター・ウェルネス・パッケージ・プログロムをご満喫いただけます。大晦日を山で過ごすと、翌日の朝すぐ、ガラガラのスキー場と最高のスノー・コンディションの中、スキーを楽しむことができます。また「静けさ」がそれほど厳格に要求されないという場合には、クルコノシェ山地を是非お試しください。シュピンドレルーフ・ムリーンの大晦日はいつも賑やかですが、ここではクオリティの高いスキー場で思う存分スキーを楽しみ、またチェコ最高峰の雄大な自然も鑑賞することができます。



大晦日を大いに楽しんだその後は、何か体に良いことをしてみませんか? 例えばクロスカントリースキー。このスポーツの舞台として最も有名なのが、イゼラ山地です。中でもベドジホフとその周辺に、整備・標識が完備されたクロスカントリー・ルートが集中しています。有名なイゼラ街道の起点になっているのもここで、この機械で整備されたコースの長さは総計約180 km に達しています。ここはまた、国内最大のクロスカントリー・レース「イゼラ 50」の開催地としても知られています。貴方も正真正銘のスポーツマンに交じって、腕を試してみませんか?