シーズン開幕:無料で楽しむプラハ城

シーズン開幕:無料で楽しむプラハ城

観光シーズン開幕に際して、プラハ城では5月12日に例年通り城内建物、観光スポットを無料で開放、更に今年は例外的に常設・非常設展示も無料でお見せいたします。

プラハ城では、旧王宮およびその他の建物、更に新王宮の公式行事の場などを、5月12日には全て無料でご見学いただけます。チェコ国内最大の観光スポット・プラハ城に、貴方も是非この機会においでください。

公式行事の場、展覧会そしてフェスティバル 

2018512は、夏の観光シーズン到来をシンボリックに祝う日として、例年通りプラハ城内の人気観光スポットの大半が無料で開放されます。通常の見学コースに加え、今年は共和国建国100周年を記念して、特別に公式行事の場、および常設・非常設展示もご見学いただけます。

開放開始は午前9時。観光客の誰もが、この日はプラハ城でタイトなスケジュールをこなすことになります。。無料で開放される観光スポットとしては、ヴラジスラフ・ホールを擁する旧王宮聖ヴィート、聖ヴァーツラフ、聖ヴォイチェフ大聖堂聖イジー教会、あるいは黄金の小道とそこで開催されている常設展示などが挙げられます。また同時に今年は、新王宮2階部分を占める公式行事の場も無料で一般公開されます。この空間の入り口の間となっているのが、ヨジェ・プレチニックの設計に従って造られた堂々たる「柱の間」です。

今年はまた特別に非常設展示、具体的には皇帝の厩舎における「チェコ国家の迷路」展、乗馬学校における「国家の感触」展、テレジア翼における「プラハ城の復興」展、そして南の庭園群内展望塔下の空間における「ヨシップ・プレチニック1996」展も、無料でご見学いただけます。更に第三の中庭ではブラスバンド・フェスティバルが終日開催されます。またお子様連れの方は、鹿の堀にも是非足を延ばしてみてください。ここでは鷹匠による猛禽類の訓練の様子がご覧いただけます。
 
n-prague-castle-season-2018-1