チェコ渡航前の確認事項

チェコ渡航前の確認事項

チェコ渡航前の確認事項
2021年7月9日から、チェコへの入国規制が変更されました。新たに、出国前の入国フォームへの記入と、出国前又は到着後の抗原/PCR検査の陰性証明の提出の必要があります。 ベルギー、デンマーク、ギリシャ、スロベニア、スウェーデン、スイスは7月5日以降、低リスクのグリーンカテゴリに分類され、チュニジアは極度の高リスクの国に新たに追加されました。

チェコ共和国への入国条件

チェコ共和国への渡航を計画する際、あなたがどこから来たのかが重要です。各国は、感染の危険度に応じて色分けされています(「信号機」システム)。EUに加盟していない国から旅行する場合は、チェコ共和国大使館に連絡し、チェコへの入国が許可されているかを確認してください。

グリーン国(低リスク国)からの旅行者を除く外国人は、必須の理由がある場合にのみチェコ共和国に入国することができます。観光や友人訪問のための入国はできません。

2021年7月9日以降、すべての国(低リスク国を含む)から到着する人は、入国フォームを提出すると同時に、抗原またはPCR検査を受けるか、到着後にPCR検査(72時間以内)又は抗原検査(48時間以内)の陰性証明を提供する義務があります。 

ただし、ワクチン接種を完了した人(最後の投与から14日後以降)または過去180日間にすでにCOVID-19に感染した人には、抗原/PCR検査の例外が適用されます。

ワクチン接種、各種検査、またはCOVID-19からの回復を証明するEUデジタルCOVID証明書は、7月1日以降、EU内を旅行する場合にのみ使用されます。チェコにおいてワクチンの接種を受けた市民は、EU圏内を旅行する際の規制は緩和されるでしょう。

詳細情報はこちらをご確認ください。(英語)

無料アプリケーション「eRouška」

チェコ保健省は、チェコ国内ご滞在中の方全員に対して、携帯電話に無料アプリケーション「eRouška」(eマスク)をインストールされることを推奨しています。eRouškaはBluetoothを使用、AndroidでもiOSでもご使用いただけます。

このアプリは、他のどのユーザーと濃厚接触をしたか判定し、感染者と接触した場合に警告を発して、ユーザーが自主的に自己隔離するか、あるいは症状が感じられる場合には医師などに相談することを促すもので、その際個人データが開示されることは一切ありません。

アプリの詳細に関してはこちらをご覧ください:https://erouska.cz/en
アプリは以下のリンクよりダウンロードしてください:
https://play.google.com/store/apps/details?id=cz.covid19cz.erouska&hl=en_US&gl=US

チェコ共和国政府による新型コロナウイルス感染症対策情報:

EUデジタルCovid証明書

  • 2021年3月17日、欧州委員会は、COVID-19パンデミック期間中のEU内での市民の安全な自由な移動を促進するためのEUデジタルCovid証明書を作成する提案を発表しました。
  •  
  • EUデジタルCovid証明書は、すべてのEU加盟国で有効になります。
    詳しくは

大使館からの情報

観光客の入国条件詳細については、出発予定国の大使館のウェブサイトをご覧ください: