オフジェ川下流地帯

オフジェ川下流地帯

神話の中の蛇のように王侯都市の間を流れる命の水、オフジェ川の周囲には童話の世界のように美しい景観が広がっています。ここでは、かつて栄えた誇り高い古城の城跡や、これを包み込む山林、陽の光を受けて輝き、風にたなびく広大な野原や控えめな田畑、水面をさざ波が静かに動く巨大なネフラニツェ・ダムなどを目にすることができます。
この地方は、太古の商人の軌跡、そしてルシアンと呼ばれる神話のチェコ人部族の戦闘跡に満ちた土地、また謎のメンヒルが点在する土地でもあります。貴方もオフジェ川に身を委ねてみてください。オフジェ自身が、貴方を自らの王国に案内してくれることでしょう。ここでまず、貴方を迎えてくれるのが、クラーシュテレツ・ナド・オフジーです。この町にはネオゴシック式のロマンチックな城がありますが、城はその貴重な陶磁器のコレクションで知られています。次に貴方を歓待してくれるのが、この国で最も細い街路と、城壁、そして「マクシペス・フィーク」(人気アニメのキャラクターの犬)の河岸公園で知られる中世の町・カダニュです。ここから更にオフジェ川は歴史の町ジャテッツへといざないます。この町には世界最大のホップ博物館、およびビールの天文時計が時を告げるユニークなホップとビールの神殿がありますが、そのエレベーターに乗ると、町のはるか上空を気球で飛ぶ気分を味わうことができます。ジャテッツのすぐ近くには、やはりオフジェ流域の珠玉の町、ロウニがあります。ここではゴシック式の聖ミクラーシュ教会の美しい屋根、そして歴史地区を囲む城壁に造られた蹄鉄形の出入口を覆う壮大なジャテッツ門を是非ご覧ください。ここから川に沿ってどの方向に向かって行っても、素晴らしいもの、面白いものを目にすることができます。例えばクラースニー・ドゥヴール城を囲む、国内最大の城の公園、あるいはブジェズノの鉱山で眠るドラゴン、ステクニーク、リーチコフ、あるいはノヴィー・フラットなどの美しい城館、そしてパネンスキー・ティーネツの決して完成することのない、神秘的なエネルギーを発するゴシック式聖堂などなど…。これらの見どころの大半は、オフジェ・サイクリングロードにより結ばれているので、サイクリングを楽しみながら移動することも可能です。