南モラヴィアへ、太陽とワインを求めて

南モラヴィアへ、太陽とワインを求めて

チェコのワインケラーで、最高のワインをお試しください 

南モラヴィアへ、太陽とワインを求めて
民族衣装祭り、何百年もの歴史を持つワインケラー、そして何種類もの極上ワインを一カ所で楽しめる場所などなど、ここでは南モラヴィアを満喫するための旅のヒントをご紹介いたします。

ヴェルケー・ビーロヴィツェへ、ヴィニュロンを訪ねて 

美しい南モラヴィアの町、ヴェルケー・ビーロヴィツェは、特にワインケラーが数多く存在することで知られています。ここではどの家も少なくとも一角の葡萄園とワインケラーを所有しているのです。毎年夏にヴェルケー・ビーロヴィツェへ、ヴィニュロンを訪ねてと題したイベントが開催されますが、これに参加すると、わずかな料金で、最大8つのワインケラーを周って、それぞれで提供される極上のワインをテイスティングすることができます。どのワインケラーが開いているかなどの情報は、インフォメーション・センターで得ることができます。ここでマップをゲットし、印のついているワインケラーからお好みのものを選択、あとは心行くままにワインを楽しむのみです。イベントは8月最終週末まで開催されています。

パーラヴァの民族衣装祭りと極上ワイン 

チェコ国内で最も小さな山脈・パーラヴァの麓に位置するパヴロフ村では、地元のワイン造りの名人たちがこぞって貴方を歓迎してくれます。ここでは美味しいパヴロフ・ワインがご賞味いただけるのはもちろんのこと、歴史的なワインケラーの見学もお楽しみいただけます。ワイン・デギュスタシオンでは、10~12種類のワインを試すのが恒例となっています。ワイナリー案内は、パヴロフ村内のワイン・ショップなどで入手することができますし、地元の人にアドバイスしてもらっても良いでしょう。パヴロフではまた、8月5、6日に民族衣装祭りが開催されますので、この日にこの村を訪れれば、ワインに加えて正真正銘のモラヴィアの民族衣装もお楽しみいただけます。

ムチェニツェの歴史的ワインケラー 

ムチェニツェでは、18世紀に造られた由緒あるワインケラーもみられます。ここでは数々の有名銘柄ワインを、美しく装飾された空間で心ゆくまでご堪能いただけます。7~8月には「ヴィニュロン試飲会」のイベントの枠内で、各ワインケラーが紹介されます。この間毎週1つのワイナリーがオープン、そこで6~9種類のワインの試飲がオファーされます。オープン時間は常に火曜~日曜日の夜と定められています。一方8月19日(金)~21日(日)には「夏のワインのムチェニツェ」と呼ばれるイベントも開催され、9軒のミニ・ワイナリーのワインケラー、そして地元のミニ・ビール醸造所がオープンします。

ミクルチツェでは馬でワインケラー巡り 

8月には、ミクルチツェでもワインケラー巡りをお楽しみいただけます。ここでは8月27日(土)に人気のイベント「ミクルチツェ・オープン・ワインケラー」が開催され、小さな家族経営のワイナリーや、伝統的なワインケラーなどがオープンするのです。その際、ワインケラー巡りには30分に1度運行する「シャトル馬車」をご利用いただけます。また近くには千年以上前の集落の中心地、かつてスラヴ要塞が立っていた場所がありますので、ワインの旅の途中、歴史の旅もお楽しみいただけます。

様々な極上ワインを一度に体験 

南モラヴィアヴァルチツェ城の地下にある「チェコ・ワイン・サロン」は、ワイン愛好家必見の場所。ここでは、美しい地下室の独特の雰囲気の中、百種類ものボヘミア、モラヴィアの極上ワインをご試飲いただけます。毎年実施されるコンテストでベスト100に選ばれたワインに、ワイン・サロン金賞が授与されるのですが、これら全てを、テイスティング(ワイン・サロンのコレクション全てを90分間自由に試飲できるいわゆるフリー・テイスティング、あるいはソムリエのプランニングに従って行われるテイスティング・プログラム)に参加することにより、一般の方にもご賞味いただけます。

スラヴ要塞