チェコ料理と地方の名物

チェコ料理と地方の名物

Home体験したいこと食文化チェコ料理と地方の名物
名物を味わってみませんか
所謂チェコ料理には、肉メインのものも肉なしのものもあります。また、調理法が複雑なものも、家庭で家族全員で美味しく食べるために料理し易いのもあります。チェコ料理には、豚ソテーと様々なダンプリングのキャベツ添えのような特徴的な料理や、ラード(豚脂)で揚げ調味料をかけた一般的なジャガイモ焼き、そして、溶けたバターをかけた、クリームチーズと果物入りのダンプリングなどがあります。是非、味見して頂きたい面白いメニューとして、野菜料理や豆類の料理、ウサギやシカ肉などのジビエ料理もあります。とは言っても、チェコ人の大好きな素晴らしいソースやスープ、プラムジャムで作ったケーキや甘い料理も忘れてはいけません。そして、数多くの池で有名な南ボヘミアにある トシェボニ地方(Třeboňsko) をご訪問された際には、新鮮な淡水魚料理を是非お試しください。

地方の伝統的な食料品

チェコ以外では食べられない料理
私たちと一緒にチェコ共和国を旅行して頂くと、中世までその伝統が遡る各地方における名産品の味や香りを楽しむことができます。何か甘いものを食べてみたいですか?クルコノシェ山脈のふもとにあるホジツェという町には、巻いたゴーフル生地にクリームを充填した「ホジツケー・トルビチキ」(ホジツェの管)という名物のお菓子があります。東ボヘミアパルドゥビツェ市では、数百年にわたって作られている甘いジンジャーブレッドを、また、モラヴァシュトラムベルク市では、シナモンなどの調味料の香りがする「シュトラムベルクの耳」を味見して頂けます。また、甘いものが好きではないという方は、オロモウツ市や近くのロシュチツェまでに足を運んでみて下さい。そこでは、「トワルーシュキ」と呼ばれる低脂肪で独特の香りがする特別なチーズが作られています。ちなみに、チーズにピッタリ合うのは、南モラヴァ のワイン生産者たちが作る芳香なワインです。ワインのテイスティングは、例えば ヴァルチツェ 城にあるチェコ共和国のワイン・サロンという テイスティングルームをはじめ、南モラヴァ地方のどこでも体験して頂けます。