アドルフ・ロース展「World Citizen」

アドルフ・ロース展「World Citizen」

アドルフ・ロースの生誕150周年を記念して企画展が開催されています。

十二月 11 2020 - 八月 1 2021
Home体験したいことアドルフ・ロース展「World Citizen」
アドルフ・ロース展「World Citizen」では、今でも多くの人々をインスパイアしている偉大な建築家、アドルフ・ロースの人柄や作品、独創性を振り返ることができます。アドルフ・ロースは自身のことを建築家だとしたことはありませんでしたが、彼のアイデアや作品は、何世代にも渡って彼の同世代の人々や弟子の建築家たちに影響を与えてきました。
国立技術博物館でのこの展示は、彼の建築物や理論上の作品の背景となったチェコ共和国での活動における重要な業績に注目しています。作品背景は、訪れた人々にいつどこで作品が誕生したのかわかりやすいように作られた、アドルフ・ロースの生涯を説明した図によって説明されています。アドルフ・ロースの作品や、その理論は3Dモデルや写真、音声を使って紹介されています。この展示のもっとも大切な目標は、専門家や大衆に復活したアドルフ・ロースの作品の偉大さを改めて感じてもらうこと、そしてそれに貢献することです。