パルドゥビツェ大障害レース

パルドゥビツェ大障害レース

パルドゥビツェで毎年実施される、欧州で最も難関、且つ最も古い障害競馬 

十月 9 2022 - 十月 9 2022
パルドゥビツェ大障害レース
欧州大陸最古にして最難関レース、障害走クロスカントリー「ヴェルカー・パルドゥビツカー」は、パルドゥビツェで1874年より行われています。ここでは、競走馬、および騎手は、31の障害を越えて、6,900 mのコースを走りきらなければなりません。中でも最大の難関とされている「タクシスの堀」は、ヴェルカー・パルドゥビツカーでのみ登場するもの。タクシスの堀ジャンプは、年に一度、このレースが行われる10月第2日曜日にしか、目にすることができないのです。

Events Nearby