2020年のチェコのクリスマス

2020年のチェコのクリスマス

クリスマスの時期、心静かに過ごす時期が近づいてきました。果たして今年のクリスマスはどのような祝い方になるのでしょうか。

HomeWhat's New2020年のチェコのクリスマス
家族で集まり、共に過ごし、プレゼントを交換する休息の時が今年も近づいてきています。チェコでは夜が長く、日が暮れるのが早いこの時期に一層映える、クリスマスのイルミネーションで輝く街路を静かに散策したり、ホット・ワインや、スパイス入り梨のジュースを片手に語り合ったりして過ごすのが定番となっています。あるいは周囲に立ち込めるクリスマスの、神秘的ともいえる雰囲気をただただ満喫するのも良いでしょう。但し今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止措置によりいつもと違うクリスマスとなります。ここでは今年、コロナ禍において、チェコのクリスマスを安全に楽しむ方法をご教示いたします。

コロナ禍のクリスマス・マーケット 

チェコではクリスマス・マーケットは、地域を超えて常に市民が最も楽しみにしているイベントの一つに数えられています。その大半がアドベント(降臨節)の最初の日曜日に始まり、クリスマス前、あるいは元旦後に終了します。ここではチェコ人はもちろん、外国人観光客も数週間に渡ってクリスマスの雰囲気を満喫することができるのです。但し今年は事情が異なります。コロナ感染拡大防止対策により中止となったものもあれば、規模などの制限が決定されたもの、あるいは今のところ通常開催が予定されているところもあります。プラハのヴァーツラフ広場、および旧市街広場クリスマス市は中止が決まっています。そのためプラハに来られる方は、この時期観光客で満ちているはずのプラハに思いをはせながら、単独の屋外屋台あるいはレストラン、カフェのテークアウト用窓口でホット・ワインやパンチ、グロッグ、あるいはホット・ジュースなどを注文してお楽しみいただくことになります。一方入国制限のためプラハに来られる観光客の数がごく限られているため、夕方、クリスマスのイルミネーションで輝く町の中心部を、他の観光客に邪魔されることなく思う存分散策することが可能となります。どうぞこのまたとない機会を最大限にご利用ください。ロマンチックなマラーストラナの小道ペトシーン公園を散策したり、あるいはほとんどひとけのないカレル橋で写真を撮ったりと楽しみ方は色々です。一方ブルノオストラヴァでもクリスマス・マーケットは中止が決まっています。この他オロモウツ(11月30日~12月24日)、チェスキー・クルムロフ(11月27日~1月6日)のクリスマス・マーケットも国内外で定評がありますが、両方とも現在のところ中止決定はなされておらず、例年より訪問客数を減らすべく、屋台の数を制限することのみ発表されています。但し最終的には直近の感染状況、および政府や関連機関の制限措置により実施可否が決定されることになります。結局一番大事なのは人の健康と命なのですから…。

屋外でスポーツを 

都市部のクリスマスには、屋外スポーツ仮設場が付き物。中でもスケートリンクは大人にも子供にも大人気です。スケートはスポーツとして楽しめますし、また町中で冬の雰囲気をエンジョイする最適の方法でもあります。例えばプラハでは毎年、エステート劇場の裏手、オヴォツニー・トゥルフ通り、あるいはジシュコフ区のテレビ塔下、アネシュカ修道院近くのナ・フランチシュク通り、またはレトナーや各地のショッピング・センターなどにスケートリンクが設置されます。でも果たして今年も設置されるでしょうか。その可能性はあります。現在の感染状況からは大丈夫のように思われますが、最終的な決定は直近の状況次第でなされることになります。町中、あるいは公園でのナイト・スケーティングをこの冬も楽しみたいという方は、リンク設置状況を、お近くのツーリスト・インフォメーションセンターにてご確認ください。係員が懇切丁寧に対応してくれることでしょう。

バーチャル・ツアー 

チェコの観光スポットは、現在完全にクローズしているか、あるいは入場が制限されていますが、そんな状況下でも、チェコ国内の博物館、美術館を見学する方法があることを貴方はご存知ですか? その方法とは、他でもないバーチャル・ツアーです。バーチャル見学をオファーしている施設は数多くありますが、例えばプラハ市立博物館http://en.muzeumprahy.cz/virtual-tours/)もその一つです。またカレル橋の一部を成している旧市街側とマラーストラナ側の橋塔の内部もご覧いただけます。更にプラハ国立美術館は、ユーチューブに解説付き見学の動画をアップしつつ、館内で見学したい美術品、焦点を自由に選べるオーソドックスなバーチャル・ツアーもオファーしています(https://www.ngprague.cz/en/about/news/ngp-online)。もちろん芸術作品を実際に自分の目で鑑賞する体験と喜びに代えられるものではありませんが、現代テクノロジーにより、せめてこのような形で、私たちの生活の一部として文化を維持できることは、やはり評価に値するでしょう。

クリスマスの雰囲気を満喫するには…

今年は例年とは異なることがたくさんありますが、この問題にどう対峙していくか、この状況にどう順応していくかが、差し迫った課題となっています。私たちは新しい道を模索していかなければなりません。今年チェコのクリスマスを楽しむためチェコに来られる方は、新しい楽しみ方を模索していく必要があるのです。そこで今年はクリスマスの本来の姿、本来の意義に立ち返ってみることを提案いたします。ご家族・ご親戚との絆を改めて確認するためにじっくり時間をかけ、また空いた時間を利用して、人のためにできることを思案してみてはいかがでしょうか。クリスマスの本来の意義はプレゼントや買い物ではなく、ともに時を過ごすことなのですから。例えばクリスマスのイルミネーションで輝く町をそぞろ歩きながら・・・