秋のベスト・イベントにご招待

秋のベスト・イベントにご招待

この秋のイベントをチェックされたいという方のために、ここでは秋季にチェコで開催されるイベントを厳選してご紹介いたします。

Homeニュース秋のベスト・イベントにご招待
今年もチェコで最も美しい季節の一つ、秋がやって来ました。そこでチェコの秋を飾るに相応しいお勧めイベントをご紹介いたしましょう。伝統の競馬レース、デザイン・ウィーク、クラシック音楽祭、グルメ祭、あるいは最も有名なチェコ人アーチストの一人、フランチシェック・クプカの展覧会などなど、この秋も素晴らしいイベントが目白押しです。

芸術とデザイン 

10月半ばにプラハを訪れる方には、この町をちょっぴり違う角度からご覧いただけます。10月11~14日には、既に伝統となりつつあるシグナル・フェスティバルが、今年はチェコスロヴァキア建国100周年記念イベントと相まって開催されます。光の芸術フェスティバルは、町の中心部のほかヴィノフラディ地区やカルリーン地区を会場として、オリジナルのインスタレーションの他、ビデオマッピングもお届けします。作品の大半は公共の空間に展示されるため、この時期市内の教会や広場、宮殿、礼拝堂、公園、そしてヴルタヴァ川もが何ヵ所か、光のイルミネーションで飾られることになります。一方デザインブロック(10月25~29日)は、1999年に開始された、中欧最大のデザイン&ファッション・イベント。今年もヨーロッパ各国のデザイナー、ブランドの作品、そして有名ブランドの最新トレンドから若いデザイナー、デザイン・スタジオのプロトタイプにいたるまで様々な作品を紹介。デザインブロック開催期間の5日間、プラハはデザイン一色に染まります。そのメイン会場であるホレショヴィツェ地区の見本市会場では、毎年200人以上が出展者として参加しています。更にデザイン、ファッションの世界に浸りたいという方は、チェコ・デザイン・ウィーク(11月28日~12月2日)にも是非お出かけください。ここではインディーズ系デザイナーが、5日間に渡ってその作品を紹介します。

プラハ・共和国広場の市民会館では、2019113日までアルフォンス・ムハの代表作「スラブ叙事詩」展が開催されています。ここでは展示会場の空間が限られているため、展示作品は全20点のうち比較的サイズの小さい11の作品のみとなっています。残りの9点もご覧になりたいという方は、ブルノまで足をお運びください。ブルノ見本市会場で、2018年末まで展示されています。

チェコを代表する芸術家にして、現代抽象画創始者の一人でもあるフランチシェック・クプカの作品は、プラハ国立美術館でご鑑賞いただけますが、同美術館はこの秋、非常にユニークなクプカの作品展を開催します。ヴァルドシュテイン乗馬場を会場とするこの展覧会は、1890年代の初期から、1950年代の抽象画にいたるまでその全創作時期を通じて広範な作品を紹介するものとなっています。

グルメ・イベント 

今年既に11年目を迎える「ガラスの中の太陽」と名付けられたビールミニ醸造所フェスティバル(9月21、22日)は、チェコで最古、最大のミニ醸造所フェスティバルの一つとなっています。フェスティバル開催地はプルゼニュで、「プルクミストル」ビール工場と広大なビール温泉の見学、ビール飲み競争、ジョッキ&ビール樽持ちコンテスト、あるいはビールのケース入れ替えコンテストなどなど充実したプログラムが用意されています。

ワイン、ブルチャーク、そして陽気な雰囲気が楽しめるイベントといえば、南モラヴィアのヴァルチツェで10月5、6日に開催されるヴァルチツェ葡萄収穫祭。そのメイン・プログラムの会場は、ヴェルチツェ城となっています。ここでは伝統料理、そしてヴァルチツェ周辺の郷土料理や、民族衣装のパレードなどもお楽しみいただけます。

今年10年目を迎えるカルロフスキー・グルメフェスティバルは、北モラヴィアのヴェルケー・カルロヴィツェで、10月6、7日に開催されます。ヴァラフ地方(&その他)の料理と地方特産品が味わえる、ベスキディ山地の自然を舞台に行われるこのグルメフェスティバルは、この種のイベントとしては最も人気の高いものとなっています。

音楽祭 

フラデツ・クラーロヴェーでは10913に、音楽ホール、クラブあるいはラべ川両岸のちょっぴり変わった場所を会場とした、第24回国際ジャズ・フェスティバル「ジャズ・ゴーズ・トゥー・タウン」が開催されます。このジャズ音楽祭では、ヨーロッパ、そして世界のトップクラスのジャズマンのほか、チェコ国内ジャズ・シーンを代表する音楽家、そして若手ミュージシャンの演奏をお楽しみいただけます。

音楽ファンの間で絶大な人気を誇る「秋のストリング」(10月9日~11月10日)は、今年もジャズと古典音楽、伝統と実験の絶妙な融合体験をお届けします。プラハ市内の様々な場所で開催される11のコンサートの中から、お好きなものをお選びください。

ブルノ国立劇場がお届けする第6回国際演劇・音楽祭ヤナーチェック・ブルノ2018(11月17日~12月5日)は、その名の通りレオシュ・ヤナーチェックに捧げられたフェスティバルです。今年はチェコスロヴァキア建国100周年もそのテーマの一つとなっています。ここでは世界トップクラスの演出家によるレオシュ・ヤナーチェックの舞台作品を、完全版でお楽しみいただけます。期間中には一流の演奏家によるコンサートが15回実施されます。

その他のイベント 

チェコで最も伝統ある競馬レースは、ヴェルカー・パルドゥビツカーと呼ばれるもので、西ボヘミアのパルドゥビツェで毎年10月第2日曜日に開催されています。今年は1014にあたり、この日にメイン・レースが行われます。ここでは合計31の障害が設定されていますが、中でも「タクシスの堀」は、世界でも指折りの難関ジャンプとして知られています。ヴェルカー・パルドゥビツカーは、毎年パルドゥビツェ競馬場に3万人もの観客を迎える、一大社交イベントとなっています。

モラヴィアの中心地ブルノ近郊、スラフコフ・ウ・ブルナでは、11月30日から12月2日にかけてここで213年前に行われた、ヨーロッパの歴史を動かした戦い、アウステルリッツの戦いを記念する行事が行われます。プログラムのメイン・イベントは土曜日に行われるサントンの丘の戦いの再現で、当時の軍服をまとった1,000人もの兵士のほか、60頭の馬、そして15基の大砲を擁する、壮大なスケールが見ものです。
n-best-autumn-events-invitation