子供と若者のための国際映画祭

子供と若者のための国際映画祭

世界の子供向け映画祭の中でも特に古いもののうちの1つが、ズリーンで毎年開催されています。

五月 26 2022 - 六月 1 2022
子供と若者のための国際映画祭
ズリーン・フィルム・フェスティヴァルはユニークで最大、このタイプの映画祭では最も古いもののうちの1つです。毎年世界50カ国以上から集まる350作品が上映されます。毎年モラビアへ約95 000人の大人・子供を動員しています。
フェスティヴァルの最高の賞は金のハイヒール賞です。この賞は最も良い子供向けアニメ・実写映画と、若者向け最高の実写映画に与えられます。

子供向け映画の伝統は、ズリーンの中で深く根付いています。もともと当地の映画撮影所で、トマーシュ・バチャが所有する一大靴メーカーのコマーシャルが作られるはずでした。が、芸術映画制作活動の発展がその後すぐに訪れ、成功を収めるまでに長くはかかりませんでした。ここにはたとえば、映画「大通りの店」ヤーン・カダールと制作しオスカーを受賞したたエルマール・クロス監督などの功績があります。ズリーンと結びつきがあるといえば特に、伝説の映画「古代旅行」トリックで有名になった世界的な芸術家・アニメーターのカレル・ゼマンもいます。

プロジェクトとフェスティヴァルに関連した行事は、ズリーンの町各所で行われます。フェスティヴァルは毎年一般だけでなく、ワークショップやディスカッション、セミナーへの参加目的をもつ専門の人々も惹きつけています。